1階にコンビニがある物件って便利?

快適な一人暮らしはこんな物件


夢の一人暮らしは誰もが憧れるものですよね。そんな憧れの一人暮らしにぴったりなのがワンルームの物件です。生活していく上でとても便利に生活できるのは、一階部分にコンビニエンスストアが入っている建物が良いでしょう。これなら、ちょっとお腹がすいた時にはコンビニエンスストアにご飯を買いに行けます。自分が生活している建物の一階部分にコンビニエンスストアがあれば、パジャマのままでも買いに行くことができる距離です。また、食べ物だけではなく、それ以外にもさまざまな商品がコンビニエンスストアには売っていますから、非常に便利に利用できます。また、コンビニエンスストアがあれば防犯という意味でも役立つので女性の一人暮らしにも最適です。

防犯上にも魅力がある物件


基本的に防犯がしっかりしている物件と言えば、セキュリティシステムが備わっている物件となり、オートロックシステムを採用していたり、モニター付きのインターホンがあったり、玄関ドアも二重になっています。これはこれで良いですが、それに加えて一階部分がコンビニエンスストアになっていれば、非常に良いです。その理由はそこには店員さんが働いているわけですし、基本的に24時間いつでも開いています。ということは24時間必ず誰かがお店にはいますし、明かりもついています。これが防犯という意味では非常に重要な部分でもあります。
ですから、コンビニエンスストアが一階にあれば、便利に利用できるだけではなく、防犯上もおすすめの建物と言えるでしょう。

北見の賃貸では、バリアフリーに配慮した物件も多く存在するため、転倒などのリスクを抑えながら安全な暮らしができます。